スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

■ フードアプローチにて食育スクールの見学

芦屋市にある、キッチンスタジオ「 Food Approach フードアプローチ」にて食育スクールの見学に行って来ました。
フードアプローチでは、子供さんへの食事に対する意識を自分達で調理することにより広めようと言う試みをされています。
幼稚園児からのスクールと言う事で、一体どんなメニューを作り、どれくらい調理できるものなのかに興味がわき、今回の見学となったわけです。
なお、文の内容と写真があっていないので、挿絵程度に考えて読まれて下さい。なにせ、写真にあわせれるほどの文才を持ち合わせていませんので、あしからず、です。
ほんとは、たくさんの写真を載せたいのですけれども…。

食育スクール16リトルクラスの6月のメニュー。
「うめしそごはんのおむすび」
「ささみと海草のサラダ」
「みそ汁」
「うめゼリー」
幼稚園のお子様も「みそしる」を作ります。



■核家族が進む現代、母から嫁、嫁から子への食生活の伝達が少なくなり、お米の研ぎ方さえも知らずに大人になってしまうことは、健康の基本と健康に対する意識さえも持たずに家庭を持つ事を表している様に思えます。
その結果、身体の健康の基本は、食べ物で成り立っている事を忘れてしまい、食生活の乱れから来る体の不調は薬で治せばいいと言った悪循環が身についてしまう様です。
ですので、子供の頃から調理に参加し知識と意識を持つ事は、体質改善情報サプリではおおいに応援していきたいところです。
本当は、おばあちゃんから代々受け継ぐのが理想なんですけどね。なかなかできない時代ですが、せめて昔ながらの日本食を基本にした食生活が、日本人の健康に合っている事は広まって欲しいものです。
食育スクール-01■教える対象が幼稚園児と小学生なので多少のわがままや好き嫌いが出てしまうようですが、嫌な気持ちや雰囲気を一切出さない様に上手に、子供達が調理出来る気遣いをされているのは、随所に見受けられました。無理に教えるのではなく、楽しく身に付けられることを大切にされているようです。
さすが、神木先生。子供むけの教育テレビに出てくる先生の様な心地いい指導で子供達を引張って行きます。

■お米を研ぐ、具材を切る作業はもちろんですが、包丁の持ち方、置き方、お箸の置き方等、マナーについてもしっかり習慣付けている様です。

食育スクール04■今回のメニューは「うめしそごはんのおむすび」「ささみと海藻のサラダ」「みそ汁」「うめゼリー」とデザート付きです。
しかも最後には、材料を混ぜ合わせてカップに入れてレンジに入れる事30秒程で出来る「むしケーキ」までされていました。

■ささみと海藻サラダ」を試食させて頂いたのですが、味付けは薄味です。
私自身薄味が好み(濃い味付け好みを改め薄味派に替えました。)なのですが更に薄めでした。けれどもちゃんと美味しいと感じれるのですから、いかに調味料に頼り過ぎ、濃い味に慣らされているかを再認識しました。

食育スクール18「子供の頃から濃い味に慣れると外食等が増えた場合、健康に不要な成分まで多量に摂取する習慣が身についてしまいます。
断食した時には、薄味でも感激する程、味を感じる事が出来たのですが、普段の食生活に戻るとさすがにプルーンやおかゆに感動する事は無くなりました。
たまにはリセットする必要があるかもしれませんね。

神木千鶴先生特性うめシロップ■今回感激したのは、神木千鶴先生特製のうめシロップで作った「うめゼリー」でした。特製のうめシロップを水で2倍に薄めて小皿に入れて冷蔵庫で冷やすこと2時間程。調理の一番最初に冷蔵庫に「うめゼリー」を入れておき、他の調理を終えて食事も食べ終わった時には、完成しているという、とてもシンプルなものですが、この特製エキスの作り方も非常にシンプル。
簡単に説明すると、フルーツの梅の実を容器(タッパ等)に一段で敷き詰めるように並べる。次に梅が隠れるくらいまで砂糖(天然物…すいません、聞いたのですが忘れてしまいました。)を敷き詰めておいて蓋をし、一日冷蔵庫で寝かしておくと砂糖分が溶け、梅の成分を吸い込んだシロップの出来上がりなのだそうです。

食育スクール19■子供の頃、40分の授業が退屈だったり、しんどかったりしたものですが、今回のリトルクラスPM2:00に始まり、ほとんど立ちっぱなしにもかかわらず、子供達が楽しそうにPM5:00までのスクールをやり終えたのを見ると、神木先生による子供達の引率力の凄さに感心するのみです。
幼稚園から小学6年生の子供達が、3時間弱立ちっぱなしで何かに取り組んでいる姿は、学校の先生や、先生を目指す方には、気づかされる事も多いのではないでしょうか?
家庭でのしつけにしても、嫌がる子供に無理に押し付けるのではなく、いかに子供が興味をひくのかを考えたり、感情的にならずに繰り返し身につけるまで向き合っていくことが重要なんだと改めて教えられましたね。

食育スクール13■最後、子供たちが疲れた顔も無く、満足気に帰って行く笑顔が印象的でした。
この子達が何年か後には、お母さんとキッチンで並んで仲良く調理する姿が楽しみですね。(見れるわけがないのですが…)



食育スクール06■おむすびをにぎっているところ。


食育スクール11■子供たちのつくった料理です。サラダの盛り付けなかなかだと思いませんか?私より上手です!
自宅で出てきたらお父さんたち、感激するでしょ!?


食育スクール02■梅もつぶせば、きゅうりも切ります。私の場合、過去に一度もきゅうりの千切りなどしたことはありません。


食育スクール15食育スクール14■食後のデザートのむしケーキつくりです。
やはりこれが一番熱心にしていたような…。


■文章、支離滅裂になり申し訳ありません。きゅうりの千切りができないばかりか、文才のなさまで暴露してしまいましたね。
タイピングもまだまだ不慣れですが少しづつでも慣れて行くことにします。

今回の見学で、健康のための食の知識を伝えていく場がどんどん増えてくれると、日本の食生活習慣も大きく改善されるのだろうと期待することができます。
実際、全国でテーブルコーディネートと言った、食育セミナーがさかんに行われているようです。まずは、親自身が、健康は食が作るという意識と知識を備えて、子供たちに伝えて生きたいものです。

■今回、見学させてもらったのは子供達だけの「リトルクラス」ですが、この他に親子で料理する「わくわくクラス」やそのまま晩ごはんにする「晩ごはんクラス」「手作りおやつ」等のクラスもあります。
その他、食育デザイナーのセミナー等も行っています。
7月16日には、「夏の食育クイズラリー」なるイベントも開催。
お問合せは、芦屋市南宮町 フードアプローチまで。

ごはんとテーブルコーディネートの日本食文化環境研究所 
フードアプローチ

http://foodapproach.com/

教室スケジュール
http://foodapproach.com/approach/index.htm

セミナー&イベント
http://foodapproach.com/seminar/index.htm

7月16日 食育クイズラリー開催!!
クイズラリーで素敵な商品をゲットしよう!高得点の人にはプレゼントがあるよ。
夏休みの宿題にも活躍するヒントがいっぱい!!


食育デザイナーセミナー受講生募集!!   *詳しくはこちら*

  ●食育デザイナー養成講座のご案内
    
     7月7日(土)・8日(日)   兵庫県民会館
     
     これからの食育と食卓でのコミュニケーションについて
     様々な角度から知識を習得しましょう。
     栄養士や食育の資格をお持ちの方も、実際に活動するにあたり
     必要な実践力をつけて頂けます。

 


【関連記事】
■芦屋 キッチンスタジオ「 Food Approach フードアプローチ」
■ ちょっと役立つ家族の食育
■ 「旬」の素材にはちゃんといみがあります。-「季節」のバランス


クリック1回、応援よろしくおねがいします!


いつも応援ありがとうございます!
皆様の体質が改善されますように。


■体質改善情報サプリでは「Pop-Up WikipediaⅡ」を利用できます。
ブログ内の単語をカーソルでドラッグして見てください。単語の意味か、もしくは関連する説明などが表示されます。
何も出ない語句もあるようですが、言葉の読み、意味などを知ることができるので、ご利用下さい。

スポンサーサイト

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

09 : 01 : 47 | 健康ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<■芦屋 キッチンスタジオ「 Food Approach フードアプローチ」 | ホーム | ■ BC720生体健身法-無料小冊子ダウンロード->>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaizensapli.blog99.fc2.com/tb.php/205-c8c44cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

PopUp WikipediaⅡ

記事中のマウスで選択したキーワードをWikipediaから検索して結果をポップアップ表示することができます。記事中の用語をカーソルで選択することで簡単に調べることができます。

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

Wikipediaに登録の無いワードは出ませんのでご理解下さい。

カテゴリー

カテゴリーグループ1は項目別にタイトルでまとめて一覧にしたページのグループです。 グループ2は、記事別にまとめたグループで、なおかつ直接記事のページにまとめてあります。

ブログ検索

Tree-LINK

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

 人気blogランキングへ
 このブログをリンクに追加する 
 アクセスアッププロジェクト
このブログは今何位?
 FC2ブログランキング
ブログランキング

最近のトラックバック

BBS7.comウェブリング

BBS7.COM
MENURNDNEXT

PICOサーチ

-ディレクトリ型総合検索エンジン-Pico Search

オートリンクネット

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。