スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

■ 権度阮先生の8体質論

8体質とは
人々は趣味も食性もさまざま、かかる病気も、生き方も、呼吸法も一人一人違うのです。それでもその理由は明かされることができないでしょう? 

人が誰もがまったく同じだと見る理論では、この理由を明らかにすることができないが、人に 八種類体質があると見る8体質論はそれを選り分けることもできて、またその理由を解き明かすことができるのです。

言い替えれば体質的な 長期的構造によってこの体質に有益なのが、あの体質には害になり、あの体質に有益なのが、この体質には毒になることもあるということなのです。

8体質というのは、心臓、肺、膵臓、肝臓、腎臓、小腸、大腸、胃、胆嚢、膀胱、そして自律神経の交感神経、副交感神経の 12機関の機能的な強弱配列の8つの構造のことういう。

8体質の分類と特徴

木陽体質  (HEPATONIA)  肝臓が強く肺が弱い。

風格が良くて体の大きい人が多い。
雪だるまのように肩が狭くて、下に下がりながら太くなり腰が一番大きい。
元気な人は いつも汗が面倒になくらい多くて、身がだるいとき汗を流せば身が軽くなる。血圧が高いほうが元気で意欲も旺盛だ。普段は言葉少なく、息が短くて歌がうまくできなくて音痴が多い。
たくさんしゃべるとき一番疲れる。
左足がよく挫いて、左側が病気になりやすい。
野菜と魚をたくさん食べるとか肉食を少なくすれば理由なく疲れ、目が痛み、足がなんかおかしくなる。
肉食と暑いお風呂を楽しめば色が白く、菜食と魚を好み冷水浴をよくすると色が暗く黒くなる。

木陰体質  (CHOLECYSTONIA) 胆嚢が強く大腸が弱い。

大便がひんぱんなことが特徴だ。しかしそれが健康とは大きく関係はない。
体が虚弱になればいつもへそ周りがおかしく、体に冷気があって 足が重くて眠る事が出来ない。
右側が弱い。
菜食と魚を好んで摂れば下腹が楽な日がない。

土陽体質  (PANCREOTONIA) 膵臓が強く腎臓が弱い。 
土陰体質  (GASTROTONIA) 胃腸が強く、膀胱が弱い。
水陽体質  (RENOTONIA)  腎臓が強く膵臓が弱い。
水陰体質 (VESICOTONIA)  膀胱が強く、膵臓が弱い。
金陽体質  (PULMOTONIA)  肺が大きく、肝臓が小さい。
金陰体質  (CLONOTONIA)  大腸が長く、胆嚢が弱い。

あなたはどの体質に当てはまりますか?

詳しくはこちら



MY SOUL SEOUL 韓国!四象医学と8体質
http://myseoul.hp.infoseek.co.jp/body/taisitu.html


クリック1回、応援よろしくおねがいします!


いつも応援ありがとうございます!
皆様の体質が改善されますように。


■体質改善情報サプリでは「Pop-Up WikipediaⅡ」を利用できます。
ブログ内の単語をカーソルでドラッグして見てください。単語の意味か、もしくは関連する説明などが表示されます。
何も出ない語句もあるようですが、言葉の読み、意味などを知ることができるので、ご利用下さい。
■コメントの際はURLも入れていただくと、こちらからも訪問させていただきますので、よろしくお願いします。
尚、コメントのお返事は時々の都合により、遅れる事がありますがその時は、「ごめんなさい」です。遅れても必ずしますので、宜しくご理解下さい。
「体質改善情報サプリ」にご訪問、及びコメント有難うございます。
※体質改善の成功談や、経験談などコメント頂けると嬉しいです。

スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

14 : 12 : 39 | 体質改善 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<■ 漢方医学による体質判断 | ホーム | ■ マクロビオティックのスイーツ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaizensapli.blog99.fc2.com/tb.php/243-53d203d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

PopUp WikipediaⅡ

記事中のマウスで選択したキーワードをWikipediaから検索して結果をポップアップ表示することができます。記事中の用語をカーソルで選択することで簡単に調べることができます。

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

Wikipediaに登録の無いワードは出ませんのでご理解下さい。

カテゴリー

カテゴリーグループ1は項目別にタイトルでまとめて一覧にしたページのグループです。 グループ2は、記事別にまとめたグループで、なおかつ直接記事のページにまとめてあります。

ブログ検索

Tree-LINK

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

人気ブログランキング

 人気blogランキングへ
 このブログをリンクに追加する 
 アクセスアッププロジェクト
このブログは今何位?
 FC2ブログランキング
ブログランキング

最近のトラックバック

BBS7.comウェブリング

BBS7.COM
MENURNDNEXT

PICOサーチ

-ディレクトリ型総合検索エンジン-Pico Search

オートリンクネット

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。